お名前:
 メール:
 HP:
 タイトル:
 メッセージ:
 文字色:
 ファイル:
大きさ390KB以下( jpg, gif, mid, png, txt )
 パスワード:


(no title)
リーダー  
木曽駒ヶ岳 福島Bコースで行ってきました。山頂や頂上山荘周辺はロープウェイから来た登山客で賑わっていますが、木曽側から歩いて登ってくるひとはごくわずかでした。
Date: 2017/09/03/22:37:20   [2762]



蓼科山
K  
体験山行に8名参加しました。炎天下の中、岩場や急登もありましたが、体験さんは軽々と登頂されてました。
入会も決めていただけたようで、頼もしい新たな仲間に、参加者一同大喜びの山行でした^ ^
Date: 2017/08/29/23:20:48   [2756]



会社の先輩方と蝶が岳
わちこ  
会社の先輩方4人と共に、8/5〜6の土日で蝶が岳登山に行って来ました。私ともう1人以外は登山2回目や4回目と言う初心者御一行様は、山頂から姿を見せた穂高連峰にウットリ。
今度は山で温泉が浸かりたいとの事です。
本沢温泉にしようかな〜。
Date: 2017/08/20/15:26:18   [2717]



白山
ウスユキソウ  
白山 御前峰 平瀬道より
土曜日に都合があったので、日曜日一日でに登るいい山がないか考えたところ、白山が浮かび、行ってきました。岐阜県側から登るのは初めてです。平瀬道登山口5時スタート。登り始めてしばらくして、小雨が降ってきました。大倉山避難小屋までの登りは結構きつかったです。だんだん雨が強くなってきたので、避難小屋で30分ほど雨宿りし、小雨になったので出発。室堂平には9時ころ到着。室堂は賑わっていました。到着した時はガスで真っ白でしたが、なんという幸運、20分ほど待ったら嘘のようにガスが晴れ、快晴となりました!御前峰にアタック。たくさんの高山植物が私を迎えてくれました!苦労して登ってきた甲斐があったと思う瞬間ですね。山頂も大賑わい、遠方の眺めはありませんでしたが、火口原や剣ヶ峰や大汝峰は迫力満点!
室堂に下り、11時ころ下山開始しました。室堂から展望新道分岐までの間のお花畑はハクサンコザクラなどが満開!そして、ここには待望のクロユリも。今回は個のクロユリを楽しみにやってきたのです。御前峰のクロユリはほぼ終わっていましたが、ここのクロユリは満開でした!
ハッピーだったのはここまで、ここから地獄の下りが始まりました。大倉山避難小屋までは高山植物を楽しみながら下れたのですが、小屋に到着したころにはすでにふくらはぎがパンパン。小屋で20分ほど休んだのですが、回復せず。小屋からの下りは私にとって地獄でした。小屋からの下りにはストックを使ったのですが、特に登山口まで2kmを過ぎたあたりからはほとんど『牛歩』状態。結局、コースタイムの1.5倍くらいかかって、なんとか登山口にたどり着きました。一気に自信を失ってしまいました。今年はガンガンテント泊で山に登るぞ、と意気込んでいたのですが....ちょっと無理かなと.....。ふくらはぎの強化、どうすればいいでしょうかね?誰かアドバイスください!
大白川露天風呂は現在『調整中』とのことで、無料でした。入泉し、、帰途につきました。
このルートでヒーヒー言っているようではだめですかね?でも白山はいい山、何度でも登りたいです。やっぱり石川県側のコースのほうがいいかな?長文になってしまい、すいません。


Date: 2017/08/10/00:28:38   [2716]



(no title)
リーダー  
8/4-6で双六〜三俣蓮華〜鷲羽岳を縦走してきました。時間の関係で水晶まで行けなかったのが残念ですが、お花畑や北アルプスの奥地の静けさを体験できました。
Date: 2017/08/06/19:42:27   [2715]



現行ログ/ [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30]
No. PASS
No. USER PASS
キーワードスペースで区切って複数指定可能 OR  AND
ホームに戻る
[TOP]
shiromuku(bu2)BBS version 2.81