お名前:
 メール:
 HP:
 タイトル:
 メッセージ:
 文字色:
 ファイル:
大きさ0KB以下( jpg, gif, mid, png, txt )
 パスワード:


(no title)
sho.japan  
新歓(?)兼忘年会後の親睦山行に三池岳へ行ってきました。
久々の方もいて楽しかったです、また行きましょう!
Date: 2023/11/19/18:36:37   [4093]



紅葉は?
山OL  
開田高原から御嶽山に行きました。
Date: 2023/10/03/22:37:50   [4089]


(no title)
山OL  
登山道は実りの秋 稜線は和製ブルーベリー、クロマメノキが大豊作 熟して甘くて美味しい♪ 3歩進み5粒食べて、、、なかなか進まない〰
Date: 2023/10/03/22:43:46   [4090]


(no title)
山OL  
今年は変な天気や大雨でナナカマドの葉っぱは枯れてしまったようで当たり年ではなさそうです。それでも色彩豊かな景色を楽しむことができました
Date: 2023/10/03/22:55:22   [4091]


(no title)
山OL  
御嶽山の7年前の噴火は忘れてはなりませんが、御嶽山の深い苔むした森や青く輝く池の点在する展望はとても美しく魅力があります 
Date: 2023/10/03/23:00:02   [4092]



久しぶりの天狗岳
Sea-Hopper  
八ヶ岳の天狗岳へ日帰りで行ってきました。
登っているうちは、雲が多いものの展望があり、暑い名古屋から脱出して正解だと思いました。
Date: 2023/09/15/22:27:31   [4087]


Re:久しぶりの天狗岳
Sea-Hopper  
山頂が近づくと、ガスがどんどんわいてきて、山頂に着いたら真っ白。下山したら、平地は快晴でしたが、山間部の上の方はどこも雲に巻かれていました。それでもわざわざ八ヶ岳まで足を延ばした甲斐がありました。
Date: 2023/09/15/22:30:32   [4088]



繋がった!!!!!
山OL  
最終日 今日は予想通り曇り 午後に崩れる予報。唐松岳経由で八方尾根を下ります。このルートは2回目なので状況がわかるため、安心感がありますが、疲労が残っているためバランスを崩さないように注意しました。ガスガスの唐松岳でしたが、雷鳥さんに3回も出会えました。八方池からの展望は残念な感じなので早々と下山
Date: 2023/09/05/21:44:22   [4080]


(no title)
山OL  
タクシーで白馬駅までダッシュし、電車とバスを乗り継ぎ扇沢で車回収 無事にランチタイムに間に合い、お気に入りのレストランでランチして、ジェラート食べて、最後まで幸せ☆☆☆
Date: 2023/09/05/21:47:20   [4081]


おまけ
山OL  
出発前に、団体装備のお玉を届けて下さったペッパー親分からのお手紙 メッセージを読んで感動☆素敵な先輩であり、NGHの母に感謝です。 
Date: 2023/09/05/21:54:05   [4082]


おまけ
山OL  
NGH入会6年目 6年かけて繋がったルートです。実は1年目の夏に、N先輩とH先輩に話を聞く機会をいただきましたが、その際トレーニングして連れて行ってもらったと言う話を聞いていたコースでした。私もいつか歩いてみたい!と思っていました。そして、毎回メンバーは違っても、一緒に歩いて下さった仲間には感謝の気持ちでいっぱいです 山の思い出、経験談を聞く機会を得ることができ、アドバイスもらえ、一緒に行ってくださる仲間がいる、私がNGHで活動させていただいている意義はそこにあります。 
Date: 2023/09/05/22:16:25   [4084]


(no title)
山OL  
私のわがままに付き合って、計画し同行してくださったSリーダー ほんとにありがとうございます
Date: 2023/09/05/22:24:30   [4085]


Re:繋がった!!!!!
Sea-Hopper  
念願のルート、繋がってよかったね。
天気にも恵まれて最高でした。
Date: 2023/09/11/22:25:39   [4086]



繋がった!!!!!
山OL  
2日目 晴天に恵まれました。 布引山で御来光を迎えます。赤く染まる山々 神々しい時間です  鹿島槍ヶ岳の双耳峰をバックに記念撮影
Date: 2023/09/05/20:43:51   [4071]


(no title)
山OL  
そして鹿島槍ヶ岳登頂バンザーイ!!!ヤッホ〜♪槍穂高、黒部五郎岳、薬師、立山、劔、蓮華、針ノ木、そして、五竜から白馬岳までパノラマ展望
Date: 2023/09/05/20:54:04   [4072]


(no title)
山OL  
富士山、八ヶ岳、南アルプスもシルエットがしっかり見えます 南峰から北峰へは、早くも足場の悪い切れ落ちた登山道で緊張 ヘルメット装置
Date: 2023/09/05/20:59:35   [4073]


(no title)
山OL  
北峰登頂バンザーイ!!!ここから、キレット小屋まで約2時間、八峰キレットを下ります
Date: 2023/09/05/21:03:02   [4074]


(no title)
山OL  
4WDで手元足元をしっかり確認しながら進みます 焦らず、ゆっくり、息を整えなが、慎重に、、
Date: 2023/09/05/21:06:20   [4075]


(no title)
山OL  
キレット小屋は両側が切れ落ちており、どうやって建てたのだろう!?と思うロケーションでした。後半戦に向けて、エネルギー補給します
Date: 2023/09/05/21:13:25   [4076]


(no title)
山OL  
岩場のアップダウンが続きます。気を抜けない登山道が続きます。Sリーダーが随所で声をかけてくださいます。同じルートを歩いていたパーティーとも同士のように声を掛合い進みます
Date: 2023/09/05/21:21:12   [4077]


(no title)
山OL  
そしてラストスパート、五竜岳への急登は疲労がたまりなかなかペースが上がりません。 だんだんガスが沸き始めますが、体が重くて踏ん張れず、、あーガスにまかれてしまうーーーでも何とかあおぞらと剣岳をバックに五竜岳登頂バンザーイ!!!感無量です。念願の鹿島槍ヶ岳に歩いてみたかった難ルート八峰キレットを無事に歩き切ることができました
Date: 2023/09/05/21:32:41   [4078]


(no title)
山OL  
五竜のテント場をは完全予約制で前回の1/3くらいのテント数でなかなか快適でした。節水メニューの焼きビーフンにチューハイ幸せ!!!燃える夕日を眺めながら、無事に到着できた喜びと達成感に浸ります
Date: 2023/09/05/21:37:36   [4079]



現行ログ/ [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30]
No. PASS
No. USER PASS
キーワードスペースで区切って複数指定可能 OR  AND
ホームに戻る
[TOP]
shiromuku(bu2)BBS version 2.81